犬のフィラリア薬の中で格安なのはどれですか?

フィラリア予防薬辛口案内室は、人気のあるフィラリア予防薬のセレクトの仕方の注目点やコツをどんなところよりも掘り下げて記載やっているインターネットサイトです。フィラリア予防薬が生まれて初めてのユーザーだとしても不安なく入手することができるようなるはずです。 - 犬のフィラリア薬の中で格安なのはどれですか?

フィラリア予防薬辛口案内室

犬のフィラリア薬の中で格安なのはどれですか?

錠剤のフィラリア薬から、おやつ感覚のフィラリア薬、スポイトで背中に垂らすフィラリア薬までいろいろなタイプがありそれぞれ価格が異なります。
どれを選んで良いか迷うことが多いですが、飼い主さんはなるべく格安で済ませたいと思うものです。

個人輸入代行サイトを利用する

フィラリア薬は国内製のものもありますが、海外製のものが多くなっています。
動物病院で購入するより個人輸入代行サイトを利用したほうが格安で入手することが可能です。
中には動物病院より半額ほどで購入できるフィラリア薬もあります。
中でもコストパフォーマンスに優れているのがストロングホールドと言うフィラリア薬です。
ストロングホールドはフィラリア薬としてお馴染みのレボリューションのヨーロッパ版と言う存在です。
同じフィラリア薬ながらストロングホールドのほうが価格が安いことが多いのです。
期待できる効果も同じなら格安なほうが良いものです。

犬の大きさにより価格が変わる

ストロングホールドは犬の大きさにより価格が変わります。
小さいほうが価格が安くなりますが、大きい犬に使用しても十分な効果が期待できないです。
与える犬の大きさに合ったものを選ぶことが必要です。
ストロングホールドは犬の背中に垂らして使用するフィラリア薬です。
主成分はセラメクチンとなっており、体重1kgあたり6mgを投与します。
子犬なら1本当たり500円ほど、小型犬なら650円ほど、中型犬なら730円ほど、大型犬なら820円ほどの価格です。
1回で1か月ほど効果が持続します。
蚊が出る時期が8か月ほど続く地域なら、1年4000円から6500円ほどで済む計算です。
レボリューションからストロングホールドに替えるだけで薬代の節約が期待できます。
まとめ買いするとさらに価格が安くなる個人輸入代行サイトもあります。

ノミの予防も行える

ストロングホールドはフィラリア予防もノミ予防も1本で行えます。
別々に与えずに済むため、手間がかからないのが良いところです。

フィラリア予防薬辛口案内室TOPへ

Copyright(C)2016 www.dressmeupbygiz.com All Rights Reserved.